サバイバルウォーク

やっと寒くなってきましたね~

雪が降っているところもあるようですね。

 

間もなく阪神・淡路大震災から21年。

私まどかの実父は、兵庫県の出身。

1995年当時、祖父母は神戸に在住していました。

は毎月最低1回、欠かすことなく

祖父母の顔を見に行っていました。

95年1月15日(日)は成人の日、

16日(月)は振替休日という3連休でした。

16日深夜に神戸から帰宅した

そして、17日早朝に震災発生。

 

毎年この時期になると、

サバイバルウォークというイベントがあります。

阪神・淡路大震災を機に始まり、

都内で震災に遭遇して、自宅まで歩いて帰れるか?

というイベント。ただ歩くだけではなく、

毎年いろいろなことを考えながら歩くそうです。

東日本の時には実際に歩いて帰られた方も

たくさんいらっしゃいましたね。

 

当時都内で仕事をしていた

いつからか、このイベントに参加するようになり、

毎年自宅までの途中にある当店(娘のいるところ)を

ひとつの目標に歩いています。

 

出発は都庁前を朝8時出発。

自宅のくにたちまで、徒歩で約30Km。

歩き始めたころは50代だったも今や70代半ば。

仕事も引退し、通勤が無くなった頃から

歩くペースが遅くなってきました。

 

明日16日(土)、2016年のサバイバルウォーク。

もしかすると、今年も私とそっくりながあらわれるかも(*^^*)

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。